マンションが欲しい!マンションの選びのポイント

中古と新築どちらが良い?

新築のマンションに憧れる人は多いと思います。もっとも、新築のマンションは中古に比べると価格が高いです。また、買った時は新築でも住めばすぐに中古になって価値が下がってしまいます。予算の範囲内でできるだけ広い物件を買いたいとか、駅の近くの物件を買いたいといった場合は中古を選択するのもおすすめです。ただ、中古のマンションは管理状態が悪い場合もあります。修繕計画表が作成されているか、修繕積立金が十分あるかなどといったことをきちんと確認しましょう。

値段が下がりにくいのは利便性の良い物件

転勤があったり、家族が増えた場合にマンションを手放すことがあります。こうした時、買った時より価格が大幅に下落しているとがっかりしますよね。この点、駅の近くの物件は価格が下がりにくいです。特にターミナル駅や特急や急行の停車する駅の周辺は人気があります。将来売却の可能性がある人は駅から近い物件を選ぶと良いです。もっとも、駅から近ければ近いほど物件の価格は上がります。予算と相談して無理のない範囲で物件を選びましょう。

一番価格が高いのは南向き

同じマンションでもフロアや間取りによって価格が異なります。南向きの物件は一番高くなります。日当たりが良いので南向きにしたいと考えている人もいるでしょう。ただ、家族全員が朝家を出て夕方帰ってくるような場合は、日当たりの良さを重視しなくても大丈夫です。むしろ東向きのほうが朝から日が当たって良いかもしれませんよ。注意したいのは西向きの物件です。夏に気温が高くなる地域では西向きの物件は西日があたって室内が高温になる可能性があります。

札幌中央区のマンションは、地震に強い設計のされてあるマンションとなっているので、大きな地震が起きたとしても安心です。